電気代節約のためにも省エネ性能が高いパソコンを選ぼう!

省エネ性能が高いパソコンは会社に利益をもたらす!

法人向けパソコンは、省エネ技術が日々進歩しています。省エネ性能が高い法人向けパソコンは、開発コストがかかるので非省エネパソコンと比べて高いことが少なくありません。ただ、中長期的に考えれば省エネ性能が高いパソコンの方が自社にもたらす利益が多くなることもあります。たとえば省エネを行い、パソコンを利用する際に発生する電気代を2割少なくできたとします。電気代が月に1万円かかる場合は、月に2千円の節約になります。一年間で2万4千円の節約、10年間で考えた場合24万円の節約効果が期待できます。従業員が多い会社の場合さらに節約することができるでしょう。充電する頻度が少なくなるので、ノートパソコンのバッテリー交換にかかる費用を少なくすることもできます。

省エネ性能が高いパソコンを選ぶ際のおすすめの基準!

省エネ性マークは、省エネ法の基準に基づいた省エネ目標を達成したパソコンなのかを判断することができます。エコマークは、省エネ性が一定以上の水準を満たしたことを確認することができるマークです。2つのマークは信頼できる省エネ基準に基づいて、省エネ性を判断することができます。簡単に節電モードにすることができる機能を搭載したパソコンもおすすめです。画面の明るさを落として電力の消費を抑えることができます。一定時間操作がない場合にパソコンが自動的に節電モードに切り替えてくれるものもあります。パソコンが自動的にCPU稼働時の電力を少なくしてくれるものも存在します。キーボードにあるボタン一つで節電モードにできるパソコンが、使い勝手がいいのでおすすめです。

会社で法人向けパソコンを導入する時、どんなパソコンを選んだら良いか分からないと悩んでいる方はいませんか?法人向けのパソコンは、一般向けのパソコンとは使用用途が違うので選び方が難しいですよね。今回は法人向けパソコンの基本的な知識や、選び方に関して色々と紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

法人向けパソコンの基礎知識

選び方

Copyright © . Computers For General Use. All Rights Reserved